健康を足元から考える。インソールで日常生活からハードなスポーツまで快適に!

足裏のタコや魚の目には根本的な原因が! その根本的原因をインソールで 解決できることが多いのを 知っていますか?
足の裏のできものは、ちょっとしたものであったとしても、スポーツの時だけではなく日常生活でも大きな支障をきたしてしまいます。

みなさん、経験ないですか?

そんな中でも足裏にできたタコや魚の目は、なかなか改善できなくて、大きな悩みとなっている方も多いのではないでしょうか?

タコができるのは、角質が上層部の皮膚や骨を守るためのヒトの防御反応で、角質層を厚くして守ろうとしているのです。
魚の目はタコができ皮下に達すると皮膚呼吸ができなくなり、皮膚呼吸をするために芯を作ることでできてしまいます。
また、その芯(魚の目)が出来るのも呼吸や老廃物を出すためのヒトの防御反応です。

どちらも、体を守るためのヒトの防御反応でできるものです。
しかし、痛みを伴い、生活にも大きく支障をきたしてしまうものなので、なんとかしたいと思いますよね?
角質を削ったりして対処している方もたくさんいます。
しかし、その時は良くても、またできてしまいませんか?
タコや魚の目が出来ている方に聞くと、9割以上の方が何度も同じところにできてしまうと悩んでいます。
それはなぜか?
それは、タコや魚の目ができる原因の根本を改善していないからです。

それでは、その根本とは何なのか?

タコや魚の目が出来る方の多くの理由は、バランスの崩れです。
このような方を足圧バランス測定器で測定してみると、多くの方がタコや魚の目ができている付近に足圧(足の裏から地面に対してかかっている圧力)がかかっているのです。

タコや魚の目のある人の足圧データ画像

だから、いくら角質を削っても、そこに荷重がかかっているので、再び防御反応で角質を硬くして守ってしまうのです。
そして、これを繰り返していくと、この硬い皮膚が皮下に到達して芯ができ、魚の目ができてしまい、痛みを助長させてしまいます。

ということは、

この崩れたバランスを正してあげないと、
 ”いたちごっこ”になってしまうことは
すぐに想像できますね。

タコや魚の目は、この足裏のバランスを整えることで改善する必要があるのです。
この足裏のバランスを整えるには毎日の運動(エクササイズ)が不可欠です。
特に体幹を鍛えて自然とバランスを取れる体づくりが大事です。
毎日のエクササイズでも、体幹トレーニングを多く取り入れて軸がしっかりとした体にすることが改善への一歩となります!

しかし、
毎日の運動やエクササイズ、体幹トレーニングなどやっている時間が無い!
やり始めたけど、なかなか続かない!
そんな方、多いのではないでしょうか?

安心してください!
世の中にはこんな便利なものがあります。

この崩れたバランスを整える簡単な方法です。

足元から体のバランスを正すアイテム。
それは、バランス補正インソールです。

このバランス補正インソールはシューズに元々入っているインソールと取り替えるだけ(場合によっては重ねて)で、あなたが履いているシューズにバランス補正機能を付加させることのできるスーパーアイテムです。

毎日の行動の中で自然とバランスを
整えていく事ができる優れものです。

バランスを整えることで、足裏の拇趾球小趾球かかとに荷重が分散され、過度にかかっていたタコや魚の目ができていたところの圧力が減少します。
さらに、浮き指の改善にも役立つので、足の指もしっかり使えるようになり、横アーチ付近にかかっていた負担も大きく減らすことができます。
そして、崩れたバランスのために失った足裏の本来の機能までもが蘇ってきます。
足裏の機能が本来の姿になれば、足の悩みも解決へ向かうことが多いのです。
今ではこんなに簡単な方法があるんですよ。
いままで、いろいろと試してみたけどなかなか良くならなかった方も、この方法をぜひ、お試しください。
このインソールはただのインソールではなくバランス補正インソールです。あなたの体重がかかった足裏からバランスを補正できるしっかりとした硬度のあるインソールです。
だからといって、不思議に思うかもしれませんが、この硬さを感じないようなつくりになっています。

ぜひ、このバランス補正インソールを体感してみてください。
バランス補正インソールを体感してみる

p.s.
実はタコや魚の目ができる状態で、気にしなければならないのは、バランスが崩れていることによって、様々な体の異常が出てきてしまうことです。
肩こりだったり、腰痛だったり、膝痛だったり、外反母趾だったり・・・。
ちなみに、上の足圧バランス測定の画像の方は2人とも外反母趾です!
また、画像をよーく見ると横アーチが広がって崩れています。
(本来はもっと拇指球よりに足圧がかかるはずです!)
だから、普通は地面に圧力がかからないようなところが(地面に)当たりやすくなってしまいます。
※横アーチが広がる理由は様々な理由がありますが、多くの方は浮き指により横アーチ部に負担をかけていることが原因である場合が多い。

バランスの崩れから体が歪み、関節などに余計な負荷がかかってしまい、あるいは血行不良が起こり、体調不良の原因となってしまうこともあるでしょう。

タコや魚の目がある方は心当たりありませんか?

このような症状にもバランス補正インソールが改善の手助けをしてくれるかもしれません。
ぜひ、このような症状でお悩みの方は、いますぐ、このバランス補正インソールを試してみてください。
「悩みを改善するなら早い方がいいっ!」
バランス補正インソールを体感してみる

※バランス補正インソールは多くの方のこのような症状の改善に役立っておりますが、インソールの効果には個人差があり、症状が必ず治ることを保証するものではございません。
バランス補正インソールを使用しても、改善に向かわなければ、お医者様にみてもらうことをお勧めいたします。 

かかとが3cm以上(つま先部とかかとの高さの差)のハイヒール、パンプスの方はこちら
ハイヒール、パンプス用インソールを体感してみる

元々のインソールが取れないヒールが低いパンプスやビジネスシューズなどはこちら
ビジネスシューズ(革靴)、パンプス用インソールを体感してみる